会社案内

経営理念

目指すべき、循環型社会の課題を解決するために
 平成17年1月に、吉川工業梶E日鐵物流君津梶i現:日鉄住金物流君津梶j・新日本製鐵梶i現:新日鐵住金梶jの3社出資により、当地で新しく操業を開始した当社の理念は、「リサイクルを通じて循環型社会に貢献する」であり、社是として「環境の向上に貢献する」「高度リサイクルに貢献する」「地域密着により地域の発展に貢献する」の3つを掲げています。
 具体的には、出資3社のインフラとノウハウを充分に活用し、廃自動車や廃農業機械などのリサイクルに対して、完全循環型社会に貢献でき得る仕組みを構築しています。当社は、21世紀の重要で喫緊な課題である環境問題に少しでも寄与すべく、営利企業としての根幹は在るとしても、コンプライアンスをベースに、シュレッダーダスト(ASR)を出さない精緻な解体による「クローズド・ゼロ・エミッション型リサイクルの達成」「鉄スクラップの高級鋼板へ再生への挑戦」「リサイクルパーツ販売拡大によるCO2の削減に寄与」「リサイクル率100%近接への挑戦」「地域環境を大事に後世に残すための環境施策の一層の充実」などの施策を継続しています。また、すべての活動を深化させて、日々目指すべき循環型社会の課題解決に向けて、静脈産業としての責任を全うすべく全社員が努力し、その地位を確固たるものとしていきます。
EARC全景
 Copyrightc 2007 East Japan Recycling Resouces Co,Ltd. All Rights Reserved.   個人情報保護方針